Acerta Professional Services

Acerta Professional Services

データに隠されたインサイトを引き出す

お客様に合わせたプロジェクトを提供

自動車工学、データサイエンス、機械学習/人工知能(ML/AI)の専門知識を活用し、これまで困難とされていた課題を解決します。

自動車部品関連企業のための当社の得意領域:

Acerta Professional Serviceとは?

当社がこれまでに培ってきた自動車関連部品、プロセス、故障モードに関する広範で独自の匿名化されたデータベースにより、当社のデータサイエンスチームはあらゆるデータセットに対して先手を打つことが可能です。

Acerta Aps Icon

データを活用し目標(部品の故障予測や特定プロセスの最適化)を達成するためのすぐに使える予測モデルを準備

Deployable Solution Icon

お客様の実データを活用し、PoCやトライアル後もそのまま利用可能な完全なデプロイメントソリューションを開発

Acerta Aps Icon 3

お客様保有のデータセットに対する評価と、データ品質向上のための定期的な提言・助言サービス

サンプルプロジェクトに関するプレスリリース

OVINを通じたオンタリオ州政府からの支援により、カナダAcerta Analytics社が日産自動車向け車両部品の予知保全のための機械学習モデルの開発を支援

オンタリオ州を拠点とするAcerta Analytics Solutions社は、機械学習と人工知能(ML/AI)ソリューションにより、自動車および輸送業界の顧客企業のために複雑な製品データから実用的なインサイト(洞察)を収集する企業です。この度、オンタリオ自動車イノベーションネットワーク(OVIN)からのオンタリオ州政府の支援により、日産自動車と提携することになったことを発表します 

Acerta社は、日産自動車研究開発センター向けに、カスタマイズされた機械学習モデルの高度な分析プラットフォームを開発します。この新しい予知保全技術により、日産自動車のユーザは、車両部品の保守の必要性を事前に通知されるようになり、コスト削減と安全性の向上を実現することができます。この技術により日産自動車のオーナーが年間メンテナンスに費やされる金額を削減することが可能になります。 

Acerta社のCEOであるGreta Cutulencoは、「OVINプログラム、オンタリオ州政府および日産自動車とのパートナーシップに大変感謝しています」と述べています。「今回の資金支援により、パワートレイン部品の異常の兆候を検出する機械学習アルゴリズムの開発に役立てることができます。また、我々の学習モデルは、メンテナンスが必要となるまでに車両が走行できる残りの距離を推定し、特定部品の寿命を向上させることができます。」と述べています。 

また、日産自動車の土井 三浩 常務執行役員は、「日産自動車は、お客様のクルマがいつメンテナンスを必要とするかを事前に知ることができるようになることを大変うれしく思っています。将来起こりうる問題をドライバーに知らせることで、ドライバーは先手を打ってメンテナンスや修理を受けることができます。」と述べています。 

オンタリオ州イノベーションセンター(OCI)が主導するOVIN R&D Partnership FundのC/AV & Smart Mobilityプログラムを通じて、このプロジェクトは34万4000ドル、さらに101万6000ドルの業界寄付を受け、プロジェクト総額は136万カナダドルとなっています。 

「オンタリオ州には、自動車およびモビリティ分野の最先端技術を商業化する革新的な企業が集まっています。オンタリオ州政府のOVINを通じて、地元企業が新たな顧客・サプライヤー関係を築き、製品やサービスを世界中に輸出しながら成長することを保証しています。このプロジェクトは、メイド・イン・オンタリオの技術が、この分野の世界的な変革を促進するもう一つの素晴らしい例です」と、OVINの責任者であるRaid Kadri(レード・カドリ)は述べています。 

日産自動車について  

日産自動車総合研究所は、新技術の開発および試験を担当しています。日産の製品、サービス、持続可能なモビリティへの取り組みに関する詳細は、nissan-global.comをご覧ください。日産カナダ社(NCI)は、オンタリオ州ミシサガにある日産自動車株式会社のカナダにおける販売、マーケティング、流通の子会社です。 

OVINについて 

オンタリオ・ビークル・イノベーション・ネットワーク(OVIN)は、オンタリオ・センター・オブ・イノベーション(OCI)が主導するオンタリオ州政府のイニシアチブで、コネクテッド・ビークル、自動運転、電気自動車、低炭素車技術などの先進自動車技術やスマート・モビリティ・ソリューションにおける北米リーダーとしてのオンタリオ州の地位強化を目指しています。OVINは、研究開発(R&D)支援、人材・技能開発、技術加速、ビジネス・技術支援、実証実験場などのリソースを通じて、オンタリオ州製の自動車・モビリティ技術企業に競争優位性を提供しています。詳しくは、www.ovinhub.caをご覧ください。 

ケース スタディ

ステアリングとサスペンション不良
ケース スタディ
パワステ生産ラインでの振動テスト
ケース スタディ

当社のソリューションがどのようにお役立ていただけるか、お気軽にご相談ください。